タブレイロスの祭の手さげ

販売価格 2,593円(税込2,800円)
購入数

サイズ:ヨコ15 タテ(身)23cm (手提げ含む)36cm

テンプル騎士団ゆかりの地、トマールで4年に1度行われるポルトガル最大のタブレイロスの祭り期間中に、地元の小学生による作品展のバザーで見つけました。描かれているのは女性が頭の上に乗せて歩くお盆です。

手提げとしてお使いいただけますが、タペストリーとしてインテリアのポイントにもおすすめです。
表面:絵具でペイント。裏面:無地。

タブレイロスの祭り:もともとは15世紀にスペインから嫁いだイザベラ王妃が創立した修道院が、町の貧しい人々にパンやワインを配ったことに由来しているといわれています。何百人もの女性がお盆に花で飾られたパンを載せ、パートナーの男性にサポートされながらそれを頭に乗せて街中を歩く姿はなかなの迫力です。ちなみにお盆は長さ約1.6m、重さ15kgほど。(中には途中でギブアップして、パートナーの男性がそれを抱えて歩く姿も見られます。)

祭りの様子はこちら

Your recent history