木彫手の上の聖家族

販売価格 6,500円(税込7,020円)

SOLD OUT
ポルトの木工作家、ラモスさんの小さな作品群から、こちらはキリスト誕生を描いたプレゼピオです。
このどっしりした手の朴訥な感じが、いいなぁ、と思いました。
ちなみにこちらは一本の木から掘り出したものではなく、手とその上の家族はボンドで留められています。

高さ 5.5?、幅 9.0?、奥行き 5.0?

目の前で掘るところを見せてくれました。
大きな体に太い指、左手で小さい木の塊を握りしめるように持って、不器用な手つきでゆっくりゆっくり掘り出していきます。この不器用な感じは、ベテランの作家さんなのに、と思うと少し意外だったのですが、同時に、だからこういう空気感をもつ作品に仕上がるんだな、と思いました。

Your recent history